システムトレード [講座] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | 講座 | システムトレード | 感情を排した統計確率に基づく機械的な株式投資を実践。

HOME > 講座 > 株式トレード hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

システムトレード資産運用は手堅く。システムトレードで株式投資

効率的にお金を増やすにはどうしたらいいでしょう。ほとんどの人は少ない金額から資産形成をスタートするので、バランスの取れたリターンとリスクがなければ投資する意味がありません。その点、リスクをコントロールしながらリターンを狙う株式投資は資産運用の王道です。

初めは誰しも、投資や運用という言葉を聞くと身構えるものです。株で大損した話はよく聞きますし「触らぬ神に祟りなし」を信じて何も行動しない人が大多数です。しかし、実際に株で損した人がいるのは確かですが、その大部分は感情に支配された裁量(経験と勘と度胸)で株を売買したことが原因です。

本講座で解説するシステムトレードは、ストラテジーという利益の期待が持てる売買ルールをベースにしてトレード(株取引)を繰り返す方法です。勝つトレードもあれば負けるトレードもありますが、大数の法則をバックに総利益が総損失を上回ることが期待できます。

経験と勘と度胸が裁量トレードの醍醐味なら、統計的な分析と値動きの傾向を捉えて冷静にトレードするのがシステムトレードの醍醐味です。裁量トレードとは異なり、慣れてくればストレスを感じずに毎日、淡々とトレードできます。

システムトレード講座には導入編、実践編、応用編のコースがあります。コースで使用するプログラムやデータも添付されていますので、テキストに沿って実際に使いながら学ぶことができます。受講終了後も添付されたプログラムを使って、株式トレードできる実践的かつリーズナブルな講座です。

導入編
システムトレードの基礎知識(p.125)

株式トレードを行なうための心構えや口座開設の準備、利益が出たときの確定申告をはじめ、本講座のシステムトレードの概略を理解できます。

実践編
ストラテジーの構築(p.283) [プログラム7本付]

講座を読みながらプログラムを実行することで、システムトレードを実践的に学べます。3つのメソッドの使い方と組み合わせを知ることで独自のストラテジーが構築できます。

応用編
トレーディングシステムの構築(p.385) [プログラム12本と表計算シート付]

実戦的なストラテジー構築の方法やヒント、トレードの自動化、最適なポジションサイジングと仮想売買による資産曲線、ポジション管理を実践しながら理解できます。本格的な資産運用に必要な事柄が詰まっています。

発展編(予定)
ポリティクス・ミックスなトレーディングシステムの構築

逆張りやアービトラージを中心に高勝率ストラテジーを探求します。トレンドフォロー、カウンタートレンド、マーケットニュートラルなストラテジーを同時運用することで、安定したポートフォリオの実現を目指します。

情報p.から続く数字は、講座テキスト内の文字数を400字詰原稿用紙(全角文字)に換算した場合のページ数の目安です。文字数には英数字、記号が含まれます。

初めての株式投資は敷居が高いものです。株取引に必要なもの、利益や損失に対する心構え、税金の扱いなど、事前に知っておくべき事柄も多くあります。また株式投資は元本が保証された必ず儲かる投資ではありません。確実にリスクを管理してリターンを積み上げるための方法を予め確立しておく必要があります。

そのための礎となるのが、本システムトレード講座です。株式投資の基礎から、トレードの心構え、システムトレードの実践まで、躓きやすいポイントにも留意して解説してあります。また、講座内容を超えた多彩なトレード手法やテクニカル指標は、各種メソッド(ディール・フィルター・ストップ)で別途、追加することもできるので拡張性も十分です。

賢明な資産運用をすることで、お金から自由になれます。そのためにまず投資への一歩を踏み出さなければなりません。何度も検証した売買ルール(優位性のあるストラテジー)がフォローしてくれるシステムトレードで資産運用への大海に漕ぎ出しましょう。

警告システムトレード講座は導入編から応用編まで、順に受講することを前提にしています。前のコースで使用したプログラムを後のコースでも使用していくため、テキストに沿ってスムーズに学習するためにも順を追った講座コースの受講を強くお勧めします。

なお、現在のところ、導入編LinkIconの閲覧はすべて無料です。その他は有料サービスとなりますが、実践編のはじめにLinkIconダイジェストLinkIcon応用編のはじめにLinkIconダイジェストLinkIconは無料閲覧できます。

  • 事前に受講したいコースを注文します。
    • システムトレード講座のコースを購入すると、講座で使用するrpnプログラムとデータのダウンロード先、および講座の閲覧パスワードが通知されます。
  • 右サイドバーから受講したい講座の章を選びます。
  • パスワードを入力してPDFを閲覧します。
    • 表示されるまで若干時間が掛かることがあります。

最新版のPDFをいつでも閲覧することができます。また、講座の表記ミスや瑕疵はサポートに訂正情報として可及的速やかにPDFを修正していきます。また、rpnを実際に使いながらのオンライン講座をイメージしていること、違法コピーを防ぐことなどから、PDFは印刷不可となっています。あらかじめ御了承ください。

カートオンライン講座の受講申込は… システムトレード講座LinkIcon

警告システムトレード講座は、rpn標準版の購入が前提になっています。

警告本講座の記事やプログラムの正確性については最大限の注意を払っていますが、これらを利用することにより生じたいかなる損害についても、一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

情報姉妹ソフトウェアのxypやnpdがあれば、グラフ表示など講座に記述されたとおりに実行することができるので、より効果的に学習できます。

広報PDFを読みながら実際にトレードツールのプログラムを使って学習することで、会得するスピードも深さも格段に違いが出ます。また構築したストラテジーはそのままの形で実際の株式市場でトレードすることができます。

警告株式投資は預貯金や定期と異なり、高い利益(リターン)が得られる可能性がある一方、元本保証はありません。つまり、多額の損失(リスク)を被って元本が半分以下になることも十分に考えられます。また、投資する際に利用した証券会社からの情報やメディアの報道、各種投資本からの情報、本ウェブサイトからの情報を利用・解釈して行なった投資が想定していた利益(リターン)を得られない、または損失(リスク)を受けたとしても責任を他人に転換することはできません。あくまで投資は自己責任となります。自分が許容できるリスクを十分に考慮した上での投資をお願いします。

システムトレードパッケージ

導入編  

実践編

応用編

試し読み版  

システムトレード(試し読み版)

情報申し込み(無料)が必要です。

認証有料のPDFが正常に表示されるか事前に確認したい方はこちら