インストール(起動) [支援] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | rpnのインストールをわかりやすく説明。

HOME > 支援 > インストール(起動) hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

 

rpnをWindowsで使う方法(Windows XPを例に)

 rpnフォルダの中のrpn.exeをマウスでダブルクリックしてください。以下の画面が表示されます(パソコンの環境によっては微妙に異なるかもしれません)。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□C:\rpn\rpn.exe                                         _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |


この状態でパソコンはユーザからの入力を待っています。早速、逆ポーランドの式を計算してみましょう。簡単な「1 2 +」を入力します。※1と2と+の間は半角スペース。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□C:\rpn\rpn.exe                                         _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |1 2 +                                                         |


最後にEnterキーを押すと…

  +--------------------------------------------------------------+
  |□C:\rpn\rpn.exe                                         _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |1 2 +                                                         |
  |3                                                             |


パッと画面が変わって、答えの3が表示されましたね。このまま続けて新しい式を計算していくことができます(パッと画面が変わるのは最初の一回だけなので気にしないでください)。

警告rpn試用版の場合は処理時間に制限があるので途中で注意メッセージが出ます。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□C:\rpn\rpn.exe                                         _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |1 2 +                                                         |
  |3                                                             |
  |^Z                                                            |


終了するときは、^Z(Ctrlキーを押しながらZキーを押す)の後にエンターキーを入力するか、単純にマウスで×をクリックしてウィンドウを閉じてください。警告メッセージが出るかもしれませんが、無視して閉じてください。

次は…

 右サイドのメニュー「rpnのインストールが終わったら…LinkIcon」をご覧ください。

 

rpnをDOSで使う方法

 Windowsのスタートメニューからスタート->プログラム->アクセサリ->コマンドプロンプトの順にポイントして実行してください。

  |
  |
  |            +------------------+
  |            |                  |---------------+
  |            |                  |               |
  |            |   :              |               |
  |            | アクセサリ           >|               |
  |            | ゲーム            >|    :          |
  |            | スタートアップ        >| ユーザ補助     >|
  |            |   :              | エクスプローラー     |
  |            | Microsoft Access | コマンドプロンプト  | <-- これを起動
  |            | Microsoft Excel  | ペイント         |
  |   :        |   :              |    :          |
  |------------|                  |---------------+
  | プログラム   >|                  |
  |    :       |                  |
  |ファイル名を指定|                  |
  |------------|                  |
  |xxxのログオフ  |------------------+
  |終了オプション  |
  +---------------------------------------------------------------
  |□スタート |
  +---------------------------------------------------------------


黒い画面が出てくると思います。タイトルバーには「コマンド プロンプト」が表示され、画面は以下のようになっているはずです(Windows XPの場合)。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]                       |
  |(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.                       |
  |                                                              |
  |C:\Documents and Settings\xxx>                                |
  |                                                              |
  |                                                              |
  ~                        (中略)                              ~
  |                                                              |
  |                                                              |
  +--------------------------------------------------------------+

情報他のOSの場合は微妙にメニューの位置と名称が変わっていますので、dos入門DOSプロンプトを参照してください。

これがDOS画面です。DOS窓、コマンドプロンプト、DOSプロンプトなどとも言います。言い方が違うだけで基本的には同じです。

画面に表示された最後のxxx>ですが、xxxはパソコンの設定によって異なります。WindowsXPの場合、HOMEエディションならAdministrator、プロフェッショナルエディションならユーザ名になっていることが多いでしょう。

C:からxxx>までをプロンプトといいます。>の後に「DOSのコマンド(命令)が入力できますよ」とパソコンが待機している状態です。

ここで、「cd c:\rpn」と入力してください。※半角スペース含めて一字一句間違えずに!

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]                       |
  |(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.                       |
  |                                                              |
  |C:\Documents and Settings\xxx>cd c:\rpn                       |
  |                                                              |
  |C:\rpn>                                                       |


これでrpnを使う一歩手前まで来ました。最後のC:\rpn>になっていればOKです。

情報技術サポートの「rpn TIPS」にあるrpnのクイック起動も参考にしてください。

では、逆ポーランドの式「1 2 +」を入力してみましょう。この計算方法では逆ポーランドの式の前に"rpn"を入力する必要があります(DOSにrpnで計算するよと命令)。従って、入力する文字は「rpn 1 2 +」です。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]                       |
  |(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.                       |
  |                                                              |
  |C:\Documents and Settings\xxx>cd c:\rpn                       |
  |                                                              |
  |C:\rpn>rpn 1 2 +                                              |


「rpn 1 2 +」を入力して、Enterキーを押すと…

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |3                                                             |


パッと画面が変わって、答えの3が表示されましたね。このまま続けて新しい式を計算していくことができます(パッと画面が変わるのは最初の一回だけなので気にしないでください)。

警告希にうまくいかないことがあります。現象と対策については障害情報を参照ください。

続けて、「rpn 1 2 -」を入力してみましょう。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |3                                                             |
  |                                                              |
  |C:\rpn>rpn 1 2 -                                              |
  |-1                                                            |
  |                                                              |
  |C:\rpn>                                                       |


-1が出ましたね。このように一旦、DOS画面を開いてから、計算を続けていくのがrpnの計算スタイルです。「1 2 -」くらいの簡単な計算ならWindowsからrpnをダブルクリックする方法と変わりありませんが、この方法を使うと例えば以下のようなことができます。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |3                                                             |
  |                                                              |
  |C:\rpn>rpn 1 2 -                                              |
  |-1                                                            |
  |                                                              |
  |C:\rpn>rpn -c sum <kakaku.txt >goukei.txt                     |


価格データが格納されたファイル"kakaku.txt"があると仮定しての話ですが、上のようなrpn式を書くと、"kakaku.txt"からデータを取り出して、合計したあと、結果を"goukei.txt"ファイルに格納することができます(例えなので、現時点で実際に入力してはいけません)。

終了するときは、^Z(Ctrlキーを押しながらZキーを押す)の後にエンターキーを入力するか、単純にマウスで×をクリックしてウィンドウを閉じてください。警告メッセージが出るかもしれませんが、無視して閉じてください。

次は…

 右サイドのメニュー「rpnのインストールが終わったら…LinkIcon」をご覧ください。

 

rpnをDOSで使う方法(番外編)

 rpnをDOSで使う方法には、実はもう1つあります。rpnをWindowsで使う方法と同じことがDOSでもできます。DOSを使う直前までにするところまでは、rpnをDOSで使う方法と同じです。

情報技術サポートの「rpn TIPS」にあるrpnのクイック起動も参考にしてください。

今度は「rpn」とだけ入力して、エンターキーを押してみてください。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]                       |
  |(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.                       |
  |                                                              |
  |C:\Documents and Settings\xxx>cd c:\rpn                       |
  |                                                              |
  |C:\rpn>rpn                                                    |


「rpn」と入力して、Enterキーを押すと…

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |


ちょっと分かりづらいですが、この状態で入力待ちになっています。Windowsでrpnをダブルクリックして起動した状態と似ていますね。

警告希にうまくいかないことがあります。現象と対策については障害情報を参照ください。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |1 2 +                                                         |
  |3                                                             |


「1 2 +」と入力すると答えは3になっています。

  +--------------------------------------------------------------+
  |□コマンド プロンプト                                    _□×|
  +--------------------------------------------------------------+
  |Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10                            |
  |Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved. |
  |                                                              |
  |KKCFUNC が組み込まれました.                                   |
  |                                                              |
  |マイクロソフトかな漢字変換  バージョン 2.51                      |
  |(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993                        |
  |1 2 +                                                         |
  |3                                                             |
  |^Z                                                            |
  |C:\rpn>                                                       |


終了の手順は他と同じです。

次は…

 右サイドのメニュー「rpnのインストールが終わったら…LinkIcon」をご覧ください。

rpnを実際に試してみたくなったら  

広報rpnには標準版と試用版があります。本格的にビジネス等の実戦に使うにはrpn標準版LinkIconが必須です。

広報単に逆ポーランド電卓を試してみたいだけならrpn試用版(無料)でも、ほとんどの例題を実行することができます(機能の一部に制約があります)。

オリジナル.bmp rpn標準版と試用版の違いLinkIcon
動画 rpnソフトウェアの動画デモLinkIcon

rpnのインストールが終わったら..  


ちょっと、一休み

物語気楽に読めるdos,rpn物語をどうぞ。
物語データを見抜くojt物語をどうぞ。

さぁ、学びましょう

基礎初めての人のrpn基礎をどうぞ。
講座しっかり学べるrpn入門をどうぞ。
講座すぐに使えるdos入門をどうぞ。

何から読めばいいか迷ったら…


道標ウェブの閲覧ガイドへLinkIcon

警告バックスラッシュはエンマークに読み替えてください( IEのみ)。
バックスラッシュとエンマーク

警告文字で作られた図表や式が崩れることがあります。ブラウザによっては固定幅フォントをMSゴシックにするときれいに表示されます。それでも崩れる場合は図表や式をメモ帳にコピー後、閲覧下さい。

警告rpn試用版と標準版(2kリビジョン)はダブルクォートで囲ってください。

rpn 1 2 + ⇒ rpn "1 2 +"
rpn 1 -c foo ⇒ rpn "1" -c "foo"

ダブルクォートは省略できることが多いのですが、慣れない間は囲んだほうが無難です。なお、本ウェブサイトの記事ではrpn標準版(98リビジョン)を使用しているため囲っていません。詳しくは技術サポートの「rpn TIPS参照ください。

注意rpnの障害情報はこちら

警告rpn試用版の場合、複雑なプログラムや処理時間のかかるプログラムの一部には動作しないものがあるかもしれません。あくまで無料提供であることを勘案・了承ください。rpn標準版は、すべてのプログラムが動作します。