package入門 [講座] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | 講座 | package入門 | ポテンシャルを飛躍的に高めるrpnパッケージを学習。

HOME > 講座 > package入門 hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

package入門計算する力を飛躍的に高めるrpnパッケージ

rpnパッケージを使うと計算能力が大幅にアップします。まるでレゴブロックのように、rpn標準版に各種パッケージを組み合わせることで、電卓がいろんな形に変化します。rpnがスッピンの電卓から、事務電卓や金融電卓、統計電卓にだって変わるのです。

もちろん、逆ポーランド電卓のrpnは単体で使うだけでも、rpn基礎rpn入門にあるように必要十分な機能を持っています。早く計算できて、大量データも処理できるビジネスに使用可能で実用的な電卓です。毎日の事務計算から金利や返済額などの金融計算、平均や標準偏差などの統計処理、販売実績や昨年対比などのデータ分析…。このようにrpnの守備範囲はとても広く柔軟性があります。

しかし、rpn標準版だけでは複雑な計算や大規模なデータを処理するには少々無理があります。いわば、設計図をデザインするのに鉛筆と消しゴムだけがある世界です。rpn式を毎回正確に書いたり消したりしなければなりません。確かに腕前があれば鉛筆と消しゴムだけでもすばらしいデッサンや設計図が描けるでしょうが、みんなが全てそのように描けるわけではありません。

正確でしっかりした設計図を簡単に描くなら、最低でも各種定規やドラフター(設計台)、設計図用シャープペンシルなどが必要です。設計する建築物のジャンルごとに必要な知識や計算も異なってきます。これと同じことがrpnにも言えるのです。

rpnとパッケージでパワーアップ

rpnパッケージはジャンルに合わせて、出来合いのプログラムを梱包したものです。ジャンルが金融ならカンタン金融パッケージ、データの分析ならカンタン分析パッケージのように、rpn標準版に組み込むだけで金融電卓にもデータ電卓にも変化します。

以下の図のように、rpnのポテンシャルはrpnパッケージを使うことによって飛躍的に高まるのです。

  +-------------+  大幅機能  +-------------+   +-------------+
  |  rpn標準版  |    ≪      |  rpn標準版  | + |rpnパッケージ|
  +-------------+   アップ   +-------------+   +-------------+
        単体
                             |                               |
                             +---------- 適用範囲拡大 -------+


ということは同時に、rpnを使うあなたの計算能力も大幅にアップすることを意味します。難しそうで自分にはできそうもない…。きっかけがないし面倒だから自分にはだめかもしれない…。そんなふうに、今まで敬遠していたジャンルの計算がrpnパッケージの強力なサポートでカンタンにすぐ、できるようになるのです。

ウェブサイト記事連携で安心

rpnパッケージの使い方が分からない場合もあるかもしれません。一般的にソフトやプログラムに付いてくる取扱説明書・マニュアルは例題もなくて分かりにくいものです。

そこで、rpnパッケージではウェブサイトの記事と連携させています。実例を挙げながらの説明なので、そのままマネをすれば同じ答えが出てきます。計算結果を確かめながら理解することができるので、安心です。

情報パッケージの種類が増えるたびにウェブサイトの連携記事も増える予定です(無料・有料含め)。

必要なときに必要なパッケージを

パッケージはジャンルに分けて構成されています。rpnで計算しやすくにするためのユーティリティーパッケージ、金融計算を行うためのカンタン金融パッケージ、ビジネスデータ分析を行うためのカンタン分析パッケージ。そして、ビジネスでの統計手法の利用を可能にするビジネス統計などがあります。

従って、特定のジャンルの計算が必要になったときに、必要なパッケージを自由に選択して利用できます。パッケージが増えれば増えるほどあなたの計算能力は増えていくのです。

以下は現時点でのrpnパッケージとウェブサイト記事(オンライン講座)との連携状況です。ご参考ください。

                    rpnパッケージ
  +-------------+   +----------+
  |  rpn標準版  | + |   基本   |  … rpn基礎
  +-------------+   +----------+
        :           | ユーティリティー |  … package入門講座
   rpn入門講座      +----------+
                    |  カレンダー  |  … package入門講座
                    +----------+
                    | rpnマイスター |  … package入門講座
                    +----------+
                    | カンタン金融 |  … かんたん金融計算講座
                    +----------+
                    | カンタン分析 |  … かんたんデータ分析講座
                    +----------+
                    |ビジネス統計|  … ビジネス統計講座
                    +----------+
                    | 株式トレード|  … システムトレード講座
                    +----------+
                    |  企画中  |
                    +----------+

情報各パッケージは独立していますので、特定のパッケージを使用するために他のパッケージが必要になることはありません。ただし、パッケージに対応する講座の中で、rpnのより便利な使い方や告知のために紹介を兼ねて、他パッケージや他講座で使用するrpnプログラムの利用例を示すことがあります。


このpackage入門では上記のrpnパッケージのうち、ユーティリティーパッケージとカレンダー・システムパッケージ、およびrpnマイスターパッケージについて解説しています。

現在のところ、記事LinkIconの閲覧はすべて無料です。rpn標準版と該当パッケージを購入済みの人が対象ですが、それ以外の人もパッケージを使ったrpn計算の雰囲気を事前に確かめることができます。

 ※各々のパッケージを購入すると講座で使用するrpnプログラムのダウンロード先が通知されます。

  • package入門(ユーティリティー編) [プログラム15本付]
    • ユーティリティーパッケージはrpnで計算する際のデータを整理・整頓するためのツール集で、計算が確実に楽になります。
  • package入門(カレンダー・システム編) [プログラム15本付]
    • カレンダー・システムパッケージは日付や曜日に関する時間関係、および、システム関係のツール集です。バッチ等に便利です。
  • package入門(rpnマイスター編) [プログラム31本付]
    • rpnマイスターパッケージは各種講座を終了した人向けのパッケージです。統計や金融などの計算を簡便にもっとすばやく行うためのツール集です。

カートオンライン講座の受講申込は… package入門(ユーティリティー編)LinkIcon
package入門(カレンダー・システム編)LinkIcon
package入門(rpnマイスター編)LinkIcon

警告package入門(ユーティリティー編)は無料で受講できますが、実際にrpnの計算を試しながら受講するには、rpn標準版とユーティリティーパッケージが最低限必要です。

警告package入門(カレンダー・システム編)は無料で受講できますが、実際にrpnの計算を試しながら受講するには、rpn標準版とカレンダー・システムパッケージが最低限必要です。

警告package入門(rpnマイスター編)は無料で受講できますが、実際にrpnの計算を試しながら受講するには、rpn標準版とrpnマイスターパッケージが最低限必要です。

警告本講座の手順は、個人的見解によるものです。この手順を利用することにより生じたいかなる損害についても、一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

rpnパッケージ

ユーティリティー

マイスター

カレンダー

警告文字で作られた図表や式が崩れることがあります。ブラウザによっては固定幅フォントをMSゴシックにするときれいに表示されます。それでも崩れる場合は図表や式をメモ帳にコピー後、閲覧下さい。