DOSコマンドのまとめ | dos入門 [講座] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | 講座 | dos入門 | DOSプロンプトを手とり足とりでやさしく学習。

HOME > 講座 > dos入門 > DOSコマンドのまとめ hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

DOSコマンドのまとめ

10ステップでdosをマスター dos入門講座で使用するDOSコマンドのリファレンスです。

DOSコマンドは数多くあり、全て覚えようとしても時間が掛かります。しかし、頻繁に使うDOSコマンドは実はそれほど多くありません。以下のコマンド一覧は、これだけ覚えればほとんどの操作をこなせるようになる、厳選DOSコマンドです。

使用頻度の高いパラメータの設定を中心にリストアップしてありますので、DOSコマンドの使い方を度忘れしたときやリファレンスとして、ご利用ください。

情報DOSコマンドを流れを追って順番に学習したい人は、右サイドバーのdos入門講座(無料)を受講ください。コマンドの一つ一つを実際に操作しながら説明してあります。


DOSコマンド一覧  


ファイル入出力関連


標準入力リダイレクト

>>標準出力追加リダイレクト


標準出力リダイレクト

パイプ結合

cd  

 cd \

  • ルートディレクトリに移動

 cd foo

  • カレントディレクトリのfooディレクトリに移動

 cd foo\bar

  • カレントディレクトリのfooディレクトリ下のbarディレクトリに移動

 cd \foo

  • ルートディレクトリのfooディレクトリに移動

 cd \foo\bar

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbarディレクトリに移動

 cd ..

  • カレントディレクトリから親ディレクトリに移動

 cd .

  • カレントディレクトリに移動

コマンド一覧に戻るLinkIcon

copy  

 copy foo.txt bar.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtファイルをbar.txtファイルにコピー

 copy foo\bar.txt baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtファイルをカレントディレクトリのbaz.txtファイルにコピー

 copy foo\bar.txt foo\baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtファイルをfooディレクトリのbaz.txtファイルにコピー

 copy \foo.txt \bar.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtをルートディレクトリのbar.txtにコピー

 copy \foo.txt bar.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtをカレントディレクトリのbar.txtにコピー

 copy \foo.txt .

  • ルートディレクトリのfoo.txtをカレントディレクトリのfoo.txtにコピー

 copy foo.txt ..

  • foo.txtを親ディレクトリにfoo.txtでコピー

コマンド一覧に戻るLinkIcon

date  

 date

  • 日付を入力

 date 2000-01-01

  • 日付を直接設定

コマンド一覧に戻るLinkIcon

del  

 del foo.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtを削除

 del ..\foo.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtを削除

 del \foo.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtを削除

 del \foo\bar.txt

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbar.txtを削除

コマンド一覧に戻るLinkIcon

dir  

 dir \

  • ルートディレクトリのファイル一覧

 dir foo

  • fooディレクトリのファイル一覧

 dir foo\bar

  • fooディレクトリ下のbarディレクトリのファイル一覧

 dir \foo

  • ルートディレクトリのfooディレクトリのファイル一覧

 dir \foo\bar

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbarディレクトリのファイル一覧

 dir ..

  • 親ディレクトリのファイル一覧

 dir .

  • カレントディレクトリのファイル一覧

 dir

  • カレントディレクトリのファイル一覧

コマンド一覧に戻るLinkIcon

echo  

 echo hello,world

  • 文字列のエコー表示

コマンド一覧に戻るLinkIcon

exit  

 exit

  • DOSプロンプト、コマンドプロンプトの終了

コマンド一覧に戻るLinkIcon

mkdir  

 mkdir foo

  • カレントディレクトリにfooディレクトリを作成

 mkdir foo\bar

  • fooディレクトリにbarディレクトリを作成

 mkdir \foo

  • ルートディレクトリにfooディレクトリを作成

 mkdir \foo\bar

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下にbarディレクトリを作成

 mkdir ..\foo

  • 親ディレクトリにfooディレクトリを作成

コマンド一覧に戻るLinkIcon

more  

 more foo.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtの内容を一画面ごとに表示

 more foo\bar.txt

  • fooディレクトリのbar.txtの内容を一画面ごとに表示

 more \foo.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtの内容を一画面ごとに表示

 more \foo\bar.txt

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbar.txtの内容を一画面ごとに表示

 more ..\foo.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtの内容を一画面ごとに表示

コマンド一覧に戻るLinkIcon

ren  

 ren foo.txt bar.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtをbar.txtにファイル名を変更

 ren \foo.txt \bar.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtをbar.txtにファイル名を変更

 ren ..\foo.txt ..\bar.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtをbar.txtにファイル名を変更

コマンド一覧に戻るLinkIcon

rmdir  

 rmdir foo

  • カレントディレクトリのfooディレクトリを削除

 rmdir foo\bar

  • fooディレクトリ下のbarディレクトリを削除

 rmdir \foo

  • ルートディレクトリのfooディレクトリを削除

 rmdir \foo\bar

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbarディレクトリを削除

 rmdir ..\foo

  • 親ディレクトリのfooディレクトリを削除

コマンド一覧に戻るLinkIcon

type  

 type foo.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtの内容を表示

 type foo\bar.txt

  • fooディレクトリのbar.txtの内容を表示

 type \foo.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtの内容を表示

 type \foo\bar.txt

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbar.txtの内容を表示

 type ..\foo.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtの内容を表示

コマンド一覧に戻るLinkIcon

< (標準入力リダイレクト)  

 type <foo.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtのファイル内容を表示

 type <foo\bar.txt

  • fooディレクトリのbar.txtのファイル内容を表示

 type <\foo.txt

  • ルートディレクトリのfoo.txtのファイル内容を表示

 type <\foo\bar.txt

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbar.txtのファイル内容を表示

 type ..\foo.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtのファイル内容を表示

コマンド一覧に戻るLinkIcon

> (標準出力リダイレクト)  

 type foo.txt >bar.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtのファイル内容をbar.txtに保存

 type foo\bar.txt >baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtのファイル内容をカレントディレクトリのbaz.txtに保存

 type foo\bar.txt >foo\baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtのファイル内容をfooディレクトリのbaz.txtに保存

 type foo.txt >..\bar.txt

  • foo.txtのファイル内容を親ディレクトリのbar.txtに保存

 type ..\foo.txt >bar.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtのファイル内容をカレントディレクトリのbar.txtに保存

コマンド一覧に戻るLinkIcon

>> (標準出力追加リダイレクト)  

 type foo.txt >>bar.txt

  • カレントディレクトリのfoo.txtのファイル内容をbar.txtに追加保存

 type foo\bar.txt >>baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtのファイル内容をカレントディレクトリのbaz.txtに追加保存

 type foo\bar.txt >>foo\baz.txt

  • fooディレクトリのbar.txtのファイル内容をfooディレクトリのbaz.txtに追加保存

 type foo.txt >>..\bar.txt

  • foo.txtのファイル内容を親ディレクトリのbar.txtに追加保存

 type ..\foo.txt >>bar.txt

  • 親ディレクトリのfoo.txtのファイル内容をカレントディレクトリのbar.txtに追加保存

コマンド一覧に戻るLinkIcon

| (パイプ)  

 type foo.txt | more

  • カレントディレクトリのfoo.txtのコマンド結果を次のコマンドに引き渡す

 type foo\bar.txt | more

  • fooディレクトリのbar.txtのコマンド結果を次のコマンドに引き渡す

 type \foo.txt | more

  • ルートディレクトリのfoo.txtのコマンド結果を次のコマンドに引き渡す

 type \foo\bar.txt | more

  • ルートディレクトリのfooディレクトリ下のbar.txtのコマンド結果を次のコマンドに引き渡す

 type ..\foo.txt | more

  • 親ディレクトリのfoo.txtのコマンド結果を次のコマンドに引き渡す

コマンド一覧に戻るLinkIcon

警告バックスラッシュはエンマークに読み替えてください( IEのみ)。
バックスラッシュとエンマーク

警告文字で作られた図表や式が崩れることがあります。ブラウザによっては固定幅フォントをMSゴシックにするときれいに表示されます。それでも崩れる場合は図表や式をメモ帳にコピー後、閲覧下さい。