ファイル削除 | dos入門 [講座] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | 講座 | dos入門 | DOSプロンプトを手とり足とりでやさしく学習。

HOME > 講座 > dos入門 > ファイル削除 hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

ファイル削除

10ステップでdosをマスター Windowsでファイルを削除する時は、アイコンを右クリックしてメニューから削除を選択するか、アイコンをゴミ箱にドラッグします。DOSの場合の削除は、今までと同様にコマンドを投入して行ないます。

DOSを起動して、\foobarディレクトリに移動し、dirコマンドでファイルの確認をしてください。

  C:\WINDOWS>cd \foobar
  C:\foobar>dir

  (略)
  .              <DIR>        04-04-05  12:13 .
  ..             <DIR>        04-04-05  12:13 ..
  TEST     TXT           120  04-04-05  14:07 test.txt
  TEST2    TXT           120  04-04-05  14:07 test2.txt
  NEWDIR         <DIR>        04-04-05  14:10 newdir
  TEST3    TXT           120  04-04-05  14:12 test3.txt
           3 個                360 バイトのファイルがあります.
           3 ディレクトリ      4,588.56 メガバイトの空きがあります.


DOSでファイルを削除してみよう

 このディレクトリに存在するtest.txt、test2.txt、test3.txtの3つのファイルのうち、test2.txtとtest3.txtを削除してみましょう。DOSの削除コマンドは「del」です。以下のようにコマンド投入してください(delとtest2.txtの間、delとtest3.txtの間は半角スペース)。

  C:\foobar>del test2.txt
  C:\foobar>del test3.txt


C:\foobar>プロンプトが表示されるだけで、画面に変化はありません。しかし、ファイルは削除されています。dirコマンドで確認すると、

  C:\foobar>dir

  (略)
  .              <DIR>        04-04-05  12:13 .
  ..             <DIR>        04-04-05  12:13 ..
  TEST     TXT           120  04-04-05  14:07 test.txt
  NEWDIR         <DIR>        04-04-05  14:10 newdir
           1 個                120 バイトのファイルがあります.
           3 ディレクトリ      4,587.83 メガバイトの空きがあります.


test2.txtとtest3.txtが削除されています。もし、元々、存在しないファイルを削除しようとしたら、どうなるでしょう。

  C:\foobar>del test9.txt
  ファイルが見つかりません.


ちゃんと、エラーが表示されますね。今度はcopyコマンドでtest.txtをtest2.txtからtest5.txtまでコピーしてください。

  C:\foobar>copy test.txt test2.txt
          1 個のファイルをコピーしました.

  C:\foobar>copy test.txt test3.txt
          1 個のファイルをコピーしました.

  C:\foobar>copy test.txt test4.txt
          1 個のファイルをコピーしました.

  C:\foobar>copy test.txt test5.txt
          1 個のファイルをコピーしました.


dirコマンドを投入すると、次のようになっているはずです。

  C:\foobar>dir

  (略)
  .              <DIR>        04-04-05  12:13 .
  ..             <DIR>        04-04-05  12:13 ..
  TEST     TXT           120  04-04-05  14:07 test.txt
  NEWDIR         <DIR>        04-04-05  14:10 newdir
  TEST2    TXT           120  04-04-05  14:07 test2.txt
  TEST3    TXT           120  04-04-05  14:07 test3.txt
  TEST4    TXT           120  04-04-05  14:07 test4.txt
  TEST5    TXT           120  04-04-05  14:07 test5.txt
           5 個                600 バイトのファイルがあります.
           3 ディレクトリ      4,587.77 メガバイトの空きがあります.


ワイルドカードで一気に削除!

 さて、ここで、test.txt, test2.txt~test5.txtを削除します。delコマンドを5回投入するのも方法ですが、ワイルドカードで一挙に削除することもできます。以下をコマンド投入してみてください(delと*.txtの間は半角スペース)。

  C:\foobar>del *.txt


例の如く、C:\foobar>プロンプトが表示されるだけですが、全てのファイルが削除されています。確認のため、dirコマンドを投入します。

  C:\foobar>dir

  (略)
  .              <DIR>        04-04-05  12:13 .
  ..             <DIR>        04-04-05  12:13 ..
  NEWDIR         <DIR>        04-04-05  14:10 newdir
           0 個                  0 バイトのファイルがあります.
           3 ディレクトリ      4,587.84 メガバイトの空きがあります.


綺麗になくなっていますね。*.txtは「ファイル名本体は何でもいいから、拡張子がtxtのファイルを全て」という意味です。この*.txtをdelコマンドで指定しているため全てのファイルが消えました。

警告このワイルドカードは強力です。間違えて意図しないファイルまで消してしまうことがあります。delコマンドでワイルドカードを使う時は先にdirコマンドで同じようにワイルドカードを指定してファイルに間違いがないことを確認しましょう(例:dir *.txt)。

最後にnewdirディレクトリを削除してみましょう。ディレクトリは中身が空でないと削除できないので、newdirディレクトリの中にあるファイルを消してからディレクトリを削除します。

  C:\foobar>cd newdir
  C:\foobar\newdir>del test3.txt
  C:\foobar\newdir>cd ..
  C:\foobar>rmdir newdir


うまくできましたか?dirコマンドで確認しておきましょう。

後始末はしっかり

 最後に、exitコマンドでDOS窓を終了してください。

【今回のDOSコマンド】
del

警告バックスラッシュはエンマークに読み替えてください( IEのみ)。
バックスラッシュとエンマーク

警告文字で作られた図表や式が崩れることがあります。ブラウザによっては固定幅フォントをMSゴシックにするときれいに表示されます。それでも崩れる場合は図表や式をメモ帳にコピー後、閲覧下さい。