ディレクトリ表示 | dos入門 [講座] | 逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓の実践ウェブ rpn hacks!

逆ポーランド電卓rpnの実践ウェブ   
rpn hacks! アールピーエヌ・ハックスサイトマップ

rpn | 講座 | dos入門 | DOSプロンプトを手とり足とりでやさしく学習。

HOME > 講座 > dos入門 > ディレクトリ表示 hatena yahoo buzzurl livedoor del.icio.us nifty newsing twitter facebook rss ソーシャルブックマーク

ディレクトリ表示

 いくつかのファイルをまとめておきたいとき、Windowsでフォルダを使いますよね。DOSではそれをディレクトリといいます。Windowsでフォルダを開いてファイルを確認するように、DOSでもディレクトリ内容を確認できます。

ディレクトリ(フォルダ)の内容を確かめよう

10ステップでdosをマスター さっそく試してみましょう。まずは、DOSを起動させてください。

WindowsでのDOS起動方法はDOSプロンプトの回で行ないましたが、改めて示すと以下のとおりです。

 ①タスクバーのスタートをマウスでポイント(クリック)して、
 ②プログラムをポイントして、
 ③アクセサリをポイントして、
 ④DOSプロンプト(コマンドプロンプト)をポイントです。

警告Windows2000,XPでは、C:\Documents and Settings\Administrator>とプロンプトが表示されます(Administratorはパソコンの設定で変わります。例えばsuzukiなど)。2000,XPユーザは「C:\Documents and Settings\Administrator>」の状態で、すぐに「cd \windows」と入力してエンターキーを押してください(「」は入力しません。cdと\の間は半角スペースを空けます)。

   +-------
   |C:\Documents and Settings\Administrator>cd \windows   <-- 入力
   |
   |C:\WINDOWS>      <-- このプロンプト表示が出ればOK


警告なお、右サイドバーにあるように、IEユーザの人はバックスラッシュをエンマークに読み替えてくださいね。

プロンプトが出てカーソルが点滅していることを確認したら、以下のコマンドを投入してください(コマンドを入力してエンターキーを押すことを投入といいます)。

  C:\WINDOWS>dir


あっという間に大量のテキスト文字が流れてスクロールしていきましたね。そして、また先ほどと同じようにプロンプトが表示されてカーソルが点滅しています。

表示された内容をよく見てみよう

 では、画面に残っているものを見てみましょう(それぞれのパソコンによってファイルは異なるので大体のところを理解してください)。

WMPRFJPN PRX        23,304  00-06-23  12:46 WMPrfJpn.prx
DASETUP  LOG        53,038  01-10-15  21:09 dasetup.log
THE      INI             0  01-10-15  22:05 the.ini
TWAIN    DLL        87,952  99-03-07  13:33 Twain.dll

...(中略)...

IEUNINST EXE        33,792  03-03-03  15:25 ieuninst.exe
TWAIN_32 DLL       102,400  99-03-07  11:00 Twain_32.dll
WINDOW~1 LOG         3,066  04-04-01  15:21 Windows Update.log
WINDOW~1       <DIR>        04-04-01  15:17 Windows Update Setup Files
       430 個        176,895,601 バイトのファイルがあります.
        41 ディレクトリ      4,591.91 メガバイトの空きがあります.


左端がDOSでのファイル名、<DIR>はディレクトリであることを意味します。その後の数字はファイルのバイト数です。日付と時刻が続き、最後にWindowsでのファイル名が表示されています。最後に、このディレクトリには430個のファイルと41個のディレクトリがあって、総バイト数は176MB(メガバイト)ありますと表示されています。同時に残りは4.59GB(ギガバイト)と表示されていますね。

DIRコマンドを投入したプロンプト「C:\WINDOWS」はWindowsの主要ファイルが入っているディレクトリですので、大量のファイルがあります。

コンパクトにファイルを表示する方法

 「dir /w」としてコマンド投入すると、ファイル名のみをカラム形式で表示してくれます(dirと/wの間は半角スペース)。

  C:\WINDOWS>dir /w

  _DETMP.2        FT.INI          [JBUILD~1]      ST6UNST.000     
  MICKEY32.DLL    VB.INI          MOZVER.DAT      CD2WV32N.INI
  PPDINDEX.LST    NET2FONE.INI    MOZREG~1.DAT    DELF115.PIF
  YAKEI.INI       [JAVA~1]        [SGD~1]         SXSTALL.EXE

  ...(中略)...

  WMSETUP.LOG     ADOBEWEB.LOG    IRFANV~1.LST    DOSSTART.BAT
  2002年~1        PMK_SE~1.INI    MP3STU~1.INI    MP3STU~2.INI
  [CACHE]         QTFONT.FOR      IEUNINST.EXE    TWAIN_32.DLL
  [WINDOW~1]
         430 個        176,895,601 バイトのファイルがあります.
          41 ディレクトリ      4,591.91 メガバイトの空きがあります.


ページごとに表示を一時停止する方法

 「dir /p」とコマンド投入すると、一画面ずつ一旦止めて表示してくれます(dirと/pの間は半角スペース)。

  C:\WINDOWS>dir /p

  ...(略)...
  WIN      INI        13,047  04-04-01  15:20 WIN.INI
  HWINFO   EXE       110,592  99-05-05  22:22 HWINFO.EXE
  PIDGEN   DLL        27,616  99-08-23  16:21 PIDGEN.DLL
  続けるにはどれかキーを押してください . . .


ここでスペースキーを押すと次の画面を表示してくれます。途中で表示を止めたい時は、^Cを押してください。

情報^CはCtrlキーを押しながらCキーを押すことです。キーボード左端下にCtrlというキーがあるので、そのCtrlを押したままで、アルファベットのCキーを押してください。プログラムの処理を中断するブレークキーの役割を持っています。覚えておくと便利ですよ。

後始末はしっかり

 最後に、exitコマンドでDOS窓を終了してください。

【今回のDOSコマンド】
dir」「dir /w」「dir /p」

警告WINDOWSディレクトリはWindowsの動作に必要なファイルが沢山入っていますので、ここで示したコマンド以外は投入しないで下さい。Windowsが起動しなくなる恐れがあります。DOSに慣れないうちは、記事内容をよく見て、しっかりとコマンドを投入してください。

警告バックスラッシュはエンマークに読み替えてください( IEのみ)。
バックスラッシュとエンマーク

警告文字で作られた図表や式が崩れることがあります。ブラウザによっては固定幅フォントをMSゴシックにするときれいに表示されます。それでも崩れる場合は図表や式をメモ帳にコピー後、閲覧下さい。